帰省終了。
明日アパートに帰ります。
サウナ状態になってるだろうな…。

ツイッターを始めてみようかな、と今日初めて思いました。
作業記録に使っている人を見て、文章書いたり、SPIの取り組み状況を記録するのに良いかなーと思って。ペースメーカーとして使うつもり。

多分というか絶対「なう」とは言わんが。悪しからず。

SPIの教本は明日買う予定。
代わりと言っては何ですが、高校時代の数学の問題集を久々に、マジでやってみた。頭のスイッチ入れる感覚を取り戻す。
机に向かってペンを握って、ペース配分しながら、ガツッと集中するのって気持ち良いです。カロリー消費という意味では、運動と一緒。
帰省中、ほぼ毎日飲んだくれていたので、緩みきった頭に気合いを入れます。休暇はおしまい。
携帯雑記 comments(1) -
肩こりの原因。
201007102347000.jpg
本日、私のカバンに入っていた本。6冊も入ってりゃ、そりゃ重いわ。

ヤマシタトモコの新刊は良かった。2冊とも女の子の話で、女を描いていた。
女子って、なんでこんな七面倒くさくて、手がかかって、したたかで可愛いんだろう!と、叫びたい。完全に目線がおっさんです。


川端康成の本は再読。
日本語が全身全霊をもって、彼に味方しているような、神がかり的な完成度。筋道を決めてないのに、正しい終着点にたどり着ける感じ。
村上春樹の小説は、英訳でも損なわれないと思うけど(むしろ英語の方が良い作品もある)、川端康成は日本語で読まねば。日本に生まれてくれて良かった。

西加奈子はまだ途中。「炎上する君」も読みたい。

クラフト・エヴィング商會は、授業関係で。この人達に丁稚奉公したいくらい、大好きな作家さん方です。

とりあえず、久々に書いて吐き出したので寝ます。
明日は怒涛の17時間労働。我ながら笑える。
携帯雑記 comments(0) -
労働終了。
気持ちがすさんだり、やさぐれるほどに、穏やかで優しい妄想を広げる癖があります。なんつうか、現実逃避の真骨頂。

今日は凄まじいバイト拘束時間の間、ひたすら3の分野で妄想全開。
パラレルは現実に限りなく近いほど、考えるのが楽しいと思う。たった1%の違いをどこに持ってくるか。悩ましくも楽しい時間です。

それから、いい加減ポメラを買って、いつでもどこでも創作活動を始めようと思います。
携帯雑記 comments(0) -
怒涛の答案処理終ー了ー。
6時間後にはまたバイトですが、何はともあれお仕事終了。
帰り着いたら、屍のように眠ります。もはや全身が凝りきっている。

しかしバイトの合間に、課題資料を3冊読めたので、良しとする。小難しい本は、短い休憩時間やトイレで読むとはかどります。私だけ?

今日読んだ「てつがくこじんじゅぎょう」(鷲田清一・永江朗)は面白かった。対談形式で良い感じなのです。おすすめ。
最近は妙に哲学づいてます。
多分ゼミのせいだ。
携帯雑記 comments(0) -
流行りに乗じて
201002271347000.jpg
つぶやき投下。
ちなみに写真は、腐るほど撮ったドイツ写真。今回は、町の小さい教会です。

バイト終わったー…。
つぶやけば、少しは楽になるだろうかと思い、ぼやいてみる。
ツイッターが流行るのは、こういう理由でしょうか。
誰でも良いから聞いてくれ、って時あるものなぁ。

しかし、10時以降にバイトが終わると、普段は高くてめったに買わないパン屋が、全品100円セールをやっているのです。朝ごはんにして、明日も頑張る。
あと、塾のバイトだと、休憩時間に本が読めるので、課題図書を消化するのに良い。どれ読もうかな。


旨いものと、読むものがあれば、どうとでもなる安上がり万歳。
携帯雑記 comments(3) -
もうすぐお役ご免タワー。
201005151619000.jpg
森美術館より。
今やっている現代アートの展覧会は、とても良いです。おすすめ。

先週はよく遊んだ週でした。
人間は息抜きも必要だと痛感。唯さんに感謝です。
充電ばっちりで、明日からの怒涛の連勤&課題のヤマに挑みます。
あと、計画してる活動もちらほらあるので、そっちもちゃんと煮詰めよう。
本気スイッチ入れねば。
携帯雑記 comments(0) -
待機列より。
最近の日記が、行ってきますとただいまとおかえりなさいしか言ってないことに気付き、暇潰し更新。

強風により、春コミの開場が10:30になりました…。
いまだかつて無い事態です。
しかし今朝は風が本当にひどかった。道端を衣装ケース(プラスチック製の3段タンス)が転がっていくくらい、ひどかった。
這々の体で駅にたどり着き、試運転状態の電車に飛び乗り、今に至る。
このエネルギーとやる気を別のところへ回せば、大抵のことは可能でしょうが、いかんせん私は一点集中型。うまくいかんものです。

そもそも一昨日の深夜に韓国から帰国し、翌日朝5時からバイトへ行き、その後埼玉で飲み会をし、今朝も5時起床で現在待機って、ハードすぎやしないか自分。

韓国は食事がとても美味しく、ひたすら喰らっていました。友人に「晶さんまだ食べるんだ…」と本気でおののかれる。
ついたあだ名は「アメ車」です。燃費の悪いこと悪いこと。

そろそろ列が動くので、ここらで一旦切り上げます。
さて、狩りの時間です。
携帯雑記 comments(0) -
ただいま日本。

201002281524000.jpg

昨晩ドイツから帰国しました。写真はドイツで一番高い聖堂。
700段以上の階段をよじ登り、頂上へ行きましたとも。

初ヨーロッパでしたが、もう最高。
飯が旨く、人は優しく、町並みは美しく、酒は安い!
ドイツの人は旅行者に優しいと聞いていましたが、本当に、一回も嫌な思いをすることが無かったです。
これはすごいことだ。

毎日3食がっつり喰らい、おやつを食べ、晩酌をして、充実した食生活でした。当分は粗食…。
酒をたんまり買いこんできたので、そのうち仲間内で宅飲みしたいと思います。
免税店で奮発して、バカルディのゴールドを買ったので!みんな飲もう!40度あるけど!

ちなみに今回の旅先で、その土地の名産であるブランデーをストレートで注文したところ、店のおっちゃんに「ストレートで飲むの!?マジで!?」くらいのことを言われ、普通に飲み干したら片言の日本語で「アナタ、ヨッパライ」と呼ばれました。
そこは「うわばみ」と言うのだ、と教えてきました。いやしかし、美味い酒だった。

詳細は書く気になったら。
しかし、全て丸投げしていった事柄が怒濤のように押し寄せてきている現在。
…国外へ逃亡したい…。
16日から4日間、また海外へは行くのですが。今度は韓国。今年は本当に海外旅行の当たり年でした。

携帯雑記 comments(0) -
それではドイツへ
今日から3月4日まで、ドイツ南部を満喫&美術の勉強をしてきます。
ほとんどドイツ語は話せませんが、そこはフィーリングでカバーしよう。

12月のニューヨークでは、帰国直後にテロ未遂が発覚し、あわやニアミスでしたが、今度は穏便に終わりますように!

HARUさん達もドイツに寄ったら良いのに(笑)
確か時期かぶってたよね…。

では、行ってきます。
携帯雑記 comments(0) -
訂正をば。
休みも明け、相も変わらずばたばたした日々です。
ニューヨークの感想は、すげー良かった。以上。
…今は書いてる場合では無いので、春休みに入ったら。多分書きます。本当に素敵な街だったのです…。無念。


で、取り急ぎ訂正を。
HARUさん、私は将棋指せないよ…!?
HARUさんとこの、チェスと将棋の記事を読んで、素敵な妄想…と、うっとり読んでいたら、自分の名前が出てきてびびりました。

将棋やチェスに関する本をよく読むので、結構思い違いをされることが多いのですが、私自身はさっぱり何ひとつ打てません。
某小説講座で、将棋に関するノンフィクションの書評を出したら、講師の先生に「あなたは将棋が得意なの?」と尋ねられるも「さっっっぱり分かりません」と言い切る体たらく。駄目だこいつ。
「指せないのにこの本で書いたのか!(笑)」と先生爆笑。前代未聞の生徒だったことでしょう。


でも、朝からチェスを教わる爺は素敵ですね。
最近チェスにまつわる小説を読んだので、煮詰めたい話ではあります。
とりあえず何もかも終わらせてからだ。
携帯雑記 comments(0) -
| 1/12 | >>