プチ哲学
哲学は英語でフィロソフィアと言う。“フィロ”は知ること、“ソフィア”は愛し求めること、だそうだ。
知ることを追い求めるのが哲学。なんだか難しそうだが、この本は“プチ”哲学。
「愛し求める」なんて大げさな話ではない。
佐藤さんの柔らかな文体と、手描きのイラストでほっこりしたら、それで充分。
優しくて柔らかいのに、奥が深い。素敵な哲学書だ。
「佐藤雅彦」というと、知らない人も多いだろうが、「だんご3兄弟」を作った人、って言えば食いつきが良くなりそうな気が。
単行本巻末の、吉田戦車との対談も必見。
 comments(0) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
いとこ、桜が「上手なイラストの描き方」を息子に伝授してくれるという。 桜はイラストを描くのが趣味というフリーターで、 自由な時間があるため、昨晩我が家にやってくることになった。
| To | 2007/03/18 15:35 |
<< NEW | TOP | OLD>>